Michael Jackson

外出自粛中は本を読もう!マイケル・ジャクソン関連のおすすめ本13冊

投稿日:2020年4月18日 更新日:

みなさんこんにちは、ハル次郎です。

現在、コロナウイルスの影響で外出自粛中の方が多いと思います。

この時間を無駄にしないためにもぜひ読書はしたいですよね!

本記事では外出自粛中に読みたいマイケル・ジャクソン関連の本13冊をまとめました。

マイケルファンの方や彼に興味を持っている方は気になる本を見つけてぜひ購入してみてください。

今なら無料で読める本も紹介しています!

1. マイケルの自伝!「ムーンウォーク」

マイケル・ジャクソンの自伝です。

特異な少年時代の体験、アーティストとしての成長の過程や、思春期のコンプレックス、家族の愛情と結束、父との葛藤などについて素直に語られています。

名声による孤立感、整形手術や彼をとりまく噂などについて踏み込んで書かれています。

彼によるほぼ唯一の著書です。

Amazonで買う

楽天で買う

2. マイケル初心者向け「マイケル・ジャクソン」

マイケル・ジャクソンについてよく知らない方にオススメしたい一冊です。

マイケルの生い立ちから順に彼のエンターテイナーとしての歩みが語られていきます。

彼のイメージを歪めるゴシップやファンによる妄信的な美化を抜きに膨大な資料から「マイケル・ジャクソン」が分かりやすい構成でまとめられています。

彼の魅力について知ることができるガイドブックのような新書です。

Amazonで買う

楽天で買う

3. 読書の苦手な方向け「マイケル・ジャクソンの言葉」

字が詰まった本はキツイという方にはこの本がオススメです。

彼の名言が100個収められており、それぞれに約1ページほどの解説がつきます。

誰でもサラッと読めますが情報量が多く読み応えもあります。

マイケルを描いた水彩画のイラストも素敵でそれを見るためだけでもこの本は買う価値があると思います。

Amazonで買う

楽天で買う

4. 雑誌が好きな人向け「MICHAEL JACKSON THE KING OF POP 1958-2009」

雑誌が好きな方にオススメの1冊です。

文字の情報量も多く写真もたくさん掲載されています。

また 郷ひろみ や「USA」で大ヒットしたDA PUMPのISSA、紅白にも出場した三浦大知の寄稿もあり、彼らがマイケルの魅力について語っています。

Amazonで買う

楽天で買う

5. 鮮やかな写真で楽しめる「THE COMPLETE MICHAEL JACKSON KING OF POP マイケル・ジャクソンの全軌跡」

写真を中心としたハードカバーの大型本です。

ここで挙げている本の中では最も綺麗な画質で写真が掲載されています。

マイケルがリリースした音楽作品の一覧や かなり細かな索引も載っているのでファンにも嬉しい一冊です。

Amazonで買う

楽天で買う

6. ビジネスマン向け「MICHAEL JACKSON, INC. マイケル・ジャクソン帝国の栄光と転落、そして復活へ」

ビジネスマンの方やマイケルの実業家としての一面を知りたい方にオススメの一冊です。

この本を読んで彼の徹底的な戦略に驚いたのを今でも覚えています。

彼の考え方に学べるところがあるのは間違いありません。

Amazonで買う

楽天で買う

7. マイケル来日の舞台裏「マイケル・ジャクソン来日秘話 テレビ屋の友情が生んだ20世紀最大規模のショービジネス」

マイケル・ジャクソンが初めてのソロツアーで来日したときの舞台裏が書かれています。

僕は本を読んでいてワクワクすることはあまりないんですがこの本は例外。

日本でのライブ開催とその放映権を獲得するため日本人のTVディレクターが奮闘します。

彼はときに競合から命を狙われながらもなんとかアメリカで解約を結び日本公演を大成功に導きました。

この本 映画にできると思ったのは僕だけじゃないはず。

Amazonで買う

楽天で買う

8. マイケルの曲に隠されたメッセージ「マイケル・ジャクソンの思想」

マイケルのキャリアについて書かれた本はたくさんありますが、彼の音楽やショートフィルムについて語られた本は少ないのが現状です。

その点でこの本はとても楽しんで読むことができましたし、マイケルの曲を聞いて筆者はこんな分析をするのか~と感心させられる部分も数多くありました。

曲に隠されたメッセージなどを考察するのが好きな人(僕もそうですが…)にはオススメです。

Amazonで買う

楽天で買う

9. マイケルの衣装に注目「キング・オブ・スタイル 衣装が語るマイケル・ジャクソンの世界」

マイケル・ジャクソンの衣装作家による大型の図鑑です。

これも僕がワクワクしながら読むことができた数少ない本になります。

まさかマイケルの衣装にここまでの工夫があると思ってませんでしたし、彼自身がいかに「新しいこと、見たことないもの」にこだわっていたのかがわかります。

一気に読むのがもったいなくて毎日数ページずつ読んでいたのを覚えています。

写真や文字の配置を含めたレイアウトも完璧で(↓)、もしかしたらこの13冊で僕が一番オススメしたい一冊かもしれません。

キング・オブ・スタイル: 衣装が語るマイケル・ジャクソンの世界 ...
Amazonより引用
キング・オブ・スタイル: 衣装が語るマイケル・ジャクソンの世界 ...
Amazonより引用

Amazonで買う

楽天で買う

10. 映画 アニメ 教育… マイケルの叶わなかった夢とは?「素顔のマイケル・ジャクソン」

マイケル・ジャクソンのマネージャーによる著書です。

マイケルのキャリア後半について書かれた本は少ないのでとても貴重だと思います。

彼の最後まで叶わなかった夢についてもたくさん書かれています。

Apple創業者スティーブ・ジョブズとのビジネス、当時は誰もやろうとしなかったインターネットでの音楽配信、MARVELの買収など…

読み応えのある一冊です。

Amazonで買う

楽天で買う

11. 事実だけで語る「マイケル・ジャクソン全記録 1958-2009」

その名の通りマイケルが◯年◯月◯日に何をしたかがひたすら書かれている本です。

結構マニアックな情報も書いてあって楽しく読むことができました。

マイケルのファンにオススメしたい一冊です。

Amazonで買う

楽天で買う

12. 児童虐待裁判の真実「マイケル・ジャクソン裁判 あなたは彼を裁けますか」

マイケルの児童虐待疑惑に関する裁判について事細かく書かれています。

法定でどのような動きがあったのかこれを読めばわかります。

ファンの方にオススメしたい一冊です。

Amazonで買う

楽天で買う

13. マイケルと一緒に仕事をした日本人「JACKSON~マイケル・ジャクソンと踊った唯一の日本人ダンサーの物語」

マイケル・ジャクソンから直々に選ばれ、世界28ヵ国のワールドツアーを回った日本人ダンサーの自伝。

バックダンサーの目から見た彼の姿を知ることができます。

映画「THIS IS IT」の監督・トラヴィス・ペインと著者の特別対談も収録されており、僕のお気に入りの本です!

Amazonで買う

楽天で買う

【オススメ】期間限定「無料」キャンペーン!

Kindle Unlimited に登録すると、電子書籍として「JACKSON~マイケル・ジャクソンと踊った唯一の日本人ダンサーの物語」が 0円で読めます。

ただし無料期間は30日間なので、読み終わったら30日以内に退会しましょう。

このリンクから「読み放題で読む」を選択してください。

このチャンスを逃したら損です!

本記事ではマイケル・ジャクソン関連のおすすめ本13冊を挙げました。

マイケル・ジャクソンに関する記事は初めて書きました。

今後もちょくちょく書きたいと思います。

以上ハル次郎でした。

-Michael Jackson
-, ,

執筆者: