ONE OK ROCK 考察

ONE OK ROCK のミュージックビデオ再生数TOP5(2020年最新版)

投稿日:2020年2月15日 更新日:

みなさんこんにちは、ハル次郎です。本記事ではバンド ONE OK ROCK のミュージックビデオのYouTube再生数TOP5を調べてまとめます。

なぜこの記事を僕が書くのか?

YouTubeで「ONE OK ROCK」と検索し、視聴回数順に検索結果を並べ替えて表示すればどのミュージックビデオが多く再生されているかは分かります。

ではなぜハル次郎はわざわざこの記事を作ったのか?

その理由は「YouTube検索では再生回数の合計がされていないから」です。

ワンオクのミュージックビデオは2本アップロードされているものがあるのをみなさんはご存知ですか?アルバム「残響リファレンス」以前のミュージックビデオはワンオクの公式チャンネル音楽レーベルA-Sketchの公式チャンネルの双方でアップされています。

そのため再生数が分散してしまっているのです。そのためハル次郎はこの記事で正確なミュージックビデオ再生数TOP5を調査してまとめようと考えました。

ではその気になる順位は?

再生数の順位は以下のとおりです。

1位  The Beginning

2位  完全感覚Dreamer

3位  Clock Strikes

4位  Re:make

5位  Mighty Long Fall

以下で各曲について述べます。

1位  The Beginning

再生数1.5億回を超えるワンオク史上最大のヒット曲です。映画「るろうに剣心」の主題歌にもなったことで大きく再生数が伸びたと考えられます。

2位  完全感覚Dreamer

ワンオク最大の人気曲です。2チャンネルの再生数を合算することで再生数は1億を突破しています。

3位  Clock Strikes

ライブでも定番のこの曲は再生数9000万回を突破しています。

4位  Re:make

A-Sketchのチャンネルのみだと再生数は6位ですが、ワンオク公式チャンネルとの合算で4位に上がりました。再生数6000万回超え。

5位  Mighty Long Fall

映画「るろうに剣心 京都大火編」の主題歌でもあるこの曲は再生数5000万回を突破しています。

最後に

いかがでしたか?ハル次郎はTwitterで毎日ワンオクの音楽の感想・考察ツイートをしているのでぜひこちらもチェックしてみてください。

ハル次郎@音楽ブロガー (Twitter)

-ONE OK ROCK, 考察
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ONE OK ROCK のおすすめライブ映像TOP10(動画あり)

みなさんこんにちは、ハル次郎です。本記事では僕がおすすめする ONE OK ROCK(以下、ワンオク)のライブ映像をランキング形式でお伝えします。なお全て無料で視聴できるものとなっています。 第10位 …

無料で見られるMr.Childrenのライブ映像まとめ【ミスチル】

みなさんこんにちは、ハル次郎です。 本記事では無料で見られるMr.Childrenのライブ映像をまとめます。 Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Than …

ONE OK ROCK with Orchestra は盛り上がらなかった? 僕がライブ映像を観て思ったこと

みなさんこんにちは、ハル次郎です。 先日、僕はワンオクがオーケストラ楽団とコラボした「ONE OK ROCK with Orchestra Japan Tour 2018」のライブ映像を観ていました。 …

ワンオクの「Push Back」に散りばめられた3つのQUEEN要素(動画あり)

ONE OK ROCK の楽曲「Push Back」はイギリスのロックバンド QUEEN を意識して作られています。本記事ではその詳細について述べます。 「Push Back」とは? 「Push Ba …

セカオワの曲の魅力は「結末を言わない」ところにある

ハル次郎は SEKAI NO OWARI の曲の魅力の1つに「ストーリーの結末を言わない」ところがあると思います。 本記事ではそう思った理由を述べていきます。 ストーリーの結末を言わない曲 セカオワの …