SEKAI NO OWARI

SEKAI NO OWARI「RPG」から学ぶ人生において大切なこと(歌詞の意味&僕の感想と考察)

投稿日:2020年8月28日 更新日:

みなさんこんにちは、ハル次郎です。

僕は先日、SEKAI NO OWARI の楽曲「RPG」を久しぶりに聴いていました。そこでとある歌詞が気になり、それは人生において大切なことではないかと思いました。

この記事では SEKAI NO OWARI の楽曲「RPG」から僕が感じた人生において大切なことを書きます。

先生の提案を受け入れなかった

僕が高校2年生の頃、担任の先生との二者面談がありました。内容は進路の話。

模試の結果を参考に先生は「英文学科に進学したらどう?」と僕に勧めてきました。理由は単純明快、他の科目に比べて英語の偏差値が高かったためです。

僕は先生に「英語は手段なので嫌です」と言い、 その提案を受け入れませんでした。英語は好きですが、先生の提案は何か違うと思い拒否しました。

英語の成績が他よりいいから英文学科に進学する。そのような単純な考えには納得できませんでした。

方法と目的

SEKAI NO OWARI の「RPG」にはこのような歌詞があります。

「方法」という悪魔にとり憑かれないで
「目的」という大事なものを思い出して

SEKAI NO OWARI「RPG」
作詞:Saori, Fukase

「RPG」のこの歌詞を最近ふと聴いたときに、あのとき僕が思ったのはこれだったのかもと思いました。

英語を学ぶというのは「外国の人と話したい!」「英語で書かれた本を読みたい!」「海外で活躍したい!」などの目的があり、 それを叶えるための方法です。

英語は何かを叶えるための「方法」なのに、英語を学ぶこと自体が「目的」になってしまうのはズレています。

当時の僕に「英語で〇〇したい」という強い目的はないのに英文科に進むというのは、英語を学ぶという「方法」が「目的」になってしまいます。

人生において大切なのは目的

「方法」と「目的」を区別しないで行動している人が多いように感じます。例えば、お買い物のポイントを集めること自体が「目的」になってしまう人など。

お得に買い物することが「目的」なのに、ポイント集めが「目的」になって必要ないものを買ってしまう。 本来ポイント集めは「方法」であるべきです。

人生において大切なのは「目的」です。「方法」はそれを達成する手段です。

もちろん一概にはいえない状況もあるかもしれませんが、「目的」のために「方法」があることを意識するのは人生において大切なことだと思います。

-SEKAI NO OWARI

執筆者:

関連記事

no image

SEKAI NO OWARI「THE SECRET HOUSE」グッズまとめ(販売期間は5月31日まで)

各アイテムのリンクはこちら パンフレット Tシャツ パーカー マグカップ その他

no image

SEKAI NO OWARI・Saori の個人活動について

no image

SEKAI NO OWARI の全国ツアー「INSOMNIA TRAIN」について

シングル「サザンカ」MV資料 シングル「サザンカ」MV資料 MVに使用されたイラスト 「第69回 NHK紅白歌合戦」出演時衣装 「第60回日本レコード大賞」優秀作品賞の盾 野外TOUR 2018「IN …

no image

SEKAI NO OWARI「silent」について

no image

SEKAI NO OWARI のライブ「The Colors」について