ONE OK ROCK 考察

ONE OK ROCK 2015 “35xxxv” JAPAN TOUR YouTube放送を見た感想

投稿日:2020年4月30日 更新日:

こんにちは、ハル次郎です。

本記事では ONE OK ROCK 2015 “35xxxv” JAPAN TOUR YouTube放送の感想を述べていきます。

感想ツイートも埋め込みます。

1.セットリスト

1. Fight the Night
2. The Beginning
3. Memories
4. 欠落オートメーション
5. Deeper Deeper
6. Stuck in the Middle
7. Clock Strikes
8. Smiling Down
9. Liar
10. Cry Out
11. Good Goodbye
12. Heartache
13. Paper Planes
14. 3xxxv5
15. Take Me to the Top
16. Suddenly
17. 完全感覚Dreamer
18. Mighty Long Fall

19. アンサイズニア
20. One by One
21. Decision

Fight the Night

The Beginning

Memories

Fワードを使う攻撃的な曲なのにグロッケン(鉄琴)のカワイイ音も入ってて好感持てる曲!

欠落オートメーション

Deeper Deeper

最初のシャウトと最後のデスボで一気にスモークが吹き出るの最高。

Stuck in the Middle

2番でTakaが手をひねりながら凝視するところが破滅的で個人的に好き。

Clock Strikes

前奏でTakaが時計の針になる身振りと「想像して僕はまた めくるページの手を止める」ってところのジェスチャーは何度見てもいい!

Ryotaがカメラに向かって全力で歌っていたのも印象的。

ロングトーンは最近のライブに比べたら短いけど途中で音程があがるところがいい!

Smiling Down

後ろに映る水の映像が綺麗で見とれた。

Liar

赤く照らされたステージがカッコいい。

最後Takaが歌いきってステージに倒れるところが全部出しきってる感があっていい。

Cry Out

僕が大好きな曲。

最近は海外版の披露が多いのでオリジナル版をライブでやるのは貴重!

サークルをつくる観客が楽しそう!

Good Goodbye

ToruのギターとTakaのボーカルというシンプルな構成。

癒やされた…

Heartache

Takaの弾き語りから始まるアレンジ。

2番からメンバーが登場して盛り上がっていくのがいい。

Heartacheはこのアルバムの中でも特に人気のあるバラード↓

Paper Planes

この曲のライブ映像はもう何回見たかわからない…

ToruとRyotaが楽器交換するところ、バズーカでグッズを打ち込むところ、Takaと観客のコール&レスポンス。

曲だけじゃなくて全てポップに振り切ってる感じがした。

こういうのも嫌いじゃない。

3xxxv5

アルバムとは異なってTakaの声がないバージョン。

Tomoyaのドラムがめっちゃカッコいい。

Take Me to the Top

Eye of the Storm JAPAN TOUR でも披露されていた曲。

この曲は盛り上がること間違いない!

炎を使った演出もカッコいい!!!

Suddenly

アルバム「35xxxv」で僕が大好きな曲!

TakaとToruが背中を合わせて歌うの最高。

“We’re standing on the edge” って歌詞は歌われなかった(笑)

合わせて読みたい:ONE OK ROCK の曲 “on the edge” という歌詞ありすぎ問題

完全感覚Dreamer

ワンオクといえばこの曲。

観客とメンバーの盛り上がりがすごい…

圧倒された…

Mighty Long Fall

客席に光るバルーンも登場。

この曲の映像はYouTubeで見れます↓

アンサイズニア

アンコール1曲目!

Takaが観客の後ろから登場。

客席に入って歌うのロックでいい!

One by One

観客掛け声が力強くて最高!

Toruのギターソロもカッコいい。

Decision

観客のスマホのライトがすごい綺麗。

最初のマイクを置いて歌う演出も斬新。

Taka以外のメンバーも全力で歌っているところが印象的だった。

まとめ

このツアーのドキュメンタリーはBlu-rayまたはDVDで

Blu-ray
Amazon 楽天 TSUTAYA

DVD
Amazon 楽天 TSUTAYA

合わせて読みたい記事

無料で見られる ONE OK ROCK のライブ映像まとめ

「スペシャ受賞辞退」と「ガムを噛んだTaka」について思うこと

ワンオクのライブで感動したのは「ファンの姿」だった

-ONE OK ROCK, 考察

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SEKAI NO OWARI「Food」のモデルとなった人物は誰だ?【歌詞考察】

みなさんこんにちは、ハル次郎です。 先日セカオワのFukaseが楽曲「Food」にはモデルとなった人物がいるとTwitterで明らかにしました。しかし実際に《誰をモデルにしたか》までは言及しませんでし …

チョコよりも大切なもの

こんにちは、ハル次郎です。バレンタインの今日は「チョコよりも大切なもの」というタイトルで記事をお送りします。 セカオワ「Error」は意味が分からない SEKAI NO OWARI の楽曲「Error …

SEKAI NO OWARI のベストアルバムに「Home」が収録されると僕が思う2つの理由

SEKAI NO OWARI 公式HP より みなさんこんにちは、ハル次郎です。 SEKAI NO OWARI 初のベストアルバム『SEKAI NO OWARI 2010-2019』が5月27日に発売 …

なぜ「スノーマジックファンタジー」の主人公は自分が死ぬことを知っていたのか?

SEKAI NO OWARI は2014年に「スノーマジックファンタジー」をリリースしました。この曲は歌詞がストーリー調なのが特徴です。 この曲の主人公は雪山で妖精と出会います。彼女との会話や交流を通 …

セカオワのメンバーおすすめ!リビングでひとり踊りたくなる曲【The House まとめ】

みなさんこんにちは、ハル次郎です。 2020年4月26日にラジオ番組「The House」 が放送されました。 その中でセカオワのメンバーが「リビングで踊りたくなる曲」を挙げていたのでまとめます。 N …