SEKAI NO OWARI 考察

セカオワのベスト盤に興奮するツイートとハル次郎の考えをまとめてみた

投稿日:2020年2月11日 更新日:

2020年2月10日に SEKAI NO OWARI のベストアルバム発売が発表されました。本記事では【それに興奮するファンのツイート】と【ベストアルバムに対するハル次郎の考え】をまとめます。

セカオワがベストアルバムの発売を発表

https://twitter.com/toysfactory/status/1226823348895633408?s=20

2020年2月10日にセカオワは10周年を迎えました。彼らの1stシングル「幻の命」のリリースから10年経ったその日に、初のベストアルバム「Box」の発売が発表されました。

興奮するファンのみなさん

Twitter ではベストアルバム発売決定に対する反応があふれかえりました↓

https://twitter.com/KazPer_Monsoon/status/1226823491929796611?s=20
https://twitter.com/Take_sekai_085/status/1226823441879203840?s=20
https://twitter.com/mumu_leogemi/status/1226826427162492929?s=20
https://twitter.com/sknnchsm/status/1226844806770356224?s=20
https://twitter.com/qnSh0bDiIbSQpgP/status/1227016487937835008?s=20

やっぱり収録曲が気になる

ベストアルバム発売となると気になるのは収録曲ですよね。

https://twitter.com/cdsemn1013/status/1226841778688364546?s=20

セカオワの場合は収録曲を予想するのが特に難しいと思います。なぜならすべての曲を平等に扱うバンドだからです。

セカオワのリーダーであるNakajin は以前インタビューで以下のように語っています。

僕らはシングル曲、カップリング曲を区別して作っているのではなくて、どれもシングルにしようと思って作っているので、アルバムだけに入ってる曲も場合によってはシングルになっていた可能性もあって。アルバムはそういう曲の集まりですね。

【SEKAI NO OWARI】いろんなことにトライした2年半が詰まったアルバム より

「シングル曲が本命でカップリング曲はお遊び感覚または実験感覚でつくる」という従来のバンドの考え方とは異なり、すべての曲に力を注いで制作するのが彼らです。

なのでベストアルバムにおいて【シングル曲を軸とした選曲】が行われるのかはわかりません。メンバーとレコード会社どちらが選曲するのか にもよってラインナップが大きく変わりそうです。

全曲収録すべき!?

セカオワの「平等に曲を扱う」というスタンスを知ってか全曲収録すべきという声(↓)もあります。しかし5枚組のベストアルバムなんて現実的ではないですよね。いや、常識を破ってきたセカオワなら考えられる???

https://twitter.com/Daichi_sekai_2/status/1226828671836540932?s=20

アルバム未収録の曲は?

過去のアルバム未収録の曲が選曲される可能性もありますね↓

https://twitter.com/SKINOWR2011mm/status/1227062897546629122?s=20

買いたいけどお金が心配…

しかし発表と同時にお財布事情を心配するファンも多くいるようです。それもそのはず今年はファンにとって数多くの出費ポイントがあります。ライブDVD発売、10周年ドームツアー、他には海外向けのアルバムも発売されるという噂もあります。

https://twitter.com/__110_114__/status/1226844377835687936?s=20

予想していた人もいた

そして過去にさかのぼるとベストアルバム発売を予想していたファンの方も数名いました。

https://twitter.com/____bkw/status/1200675281184247809?s=20
https://twitter.com/__04lsmga/status/1223987662987481088?s=20

最後に「なぜベストアルバムを出すのか」考えてみた

正直言うとハル次郎はベストアルバムはまだ先だと思っていました。なぜなら多くのアリーナクラスのバンドは10枚近くアルバムを出してからベスト盤に手を出すことが多いからです。 セカオワはまだアルバムを5枚しか出してません。

ではなぜこのタイミングなのでしょうか?ハル次郎は「今までのセカオワにいったん区切りをつけようとしている」のかもしれないと考えました。

ベストアルバムというのは過去を向いたアルバムです。新しいものを生み出そうとする通常のアルバムは未来志向ですが、ベストアルバムは過去の作品を数曲選んで並べたものです。

今までの作品を整理することで過去のセカオワにいったん区切りをつけて、来年以降は違ったアプローチで歩んでいくのかもしれません。それが何かはわかりませんが…。

-SEKAI NO OWARI, 考察
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セカオワの『向日葵』が革新的な曲である理由

SEKAI NO OWARI が2019年に発売したアルバム「Lip」に『向日葵』という曲があります。ハル次郎はこれを聞いたときとても革新的な曲だと思いました。本記事ではそう思った理由を述べていきます …

SEKAI NO OWARI「Death Disco」に隠された問いの力【歌詞の意味を考察】

みなさんこんにちは、ハル次郎です。 僕は以前こんなツイートをしました。 『Death Disco』には “正義と悪が共存することでより良い世界になる” というメッセージが込められている。ここで「悪は滅 …

ワンオクの「Push Back」に散りばめられた3つのQUEEN要素(動画あり)

ONE OK ROCK の楽曲「Push Back」はイギリスのロックバンド QUEEN を意識して作られています。本記事ではその詳細について述べます。 「Push Back」とは? 「Push Ba …

FukaseがSIXTY60に選出された4つの理由【セカオワ】

Instagram より みなさんこんにちは、ハル次郎です。 SEKAI NO OWARI のボーカル・Fukase が「SIXTY60 “2020”」に選出されました。 SIXTYPERCENTが、 …

セカオワによる楽曲のリミックス作品について思うこと【個人の意見です】

みなさんこんにちは、ハル次郎です。本記事では SEKAI NO OWARI による楽曲のリミックスver. に対して僕が思うことを書いていきます。 正直いうとリミックスのよさがわからない 「セカオワ関 …