SEKAI NO OWARI 考察

セカオワのオシャレなセトリ思いついたから聞いてほしい

投稿日:2020年2月9日 更新日:

みなさんこんにちは、ハル次郎です。僕は SEKAI NO OWARI が好きで彼らのライブ前にセットリスト(演奏される曲の順番)の予想をよくします。その過程でとても「オシャレなセトリ」を思いついたので本記事ではそれを紹介します。

ハル次郎が思いついたセトリ

ハル次郎が思いついたセトリは以下の5曲で構成されています。

  1. RPG
  2. PLAY
  3. Error
  4. Re:set
  5. Fight Music

まずは以下の項目で各曲について解説し、その後このセトリのどこがオシャレなのかを説明します。

上記の5曲を知っている人は「このセトリのどこがお洒落なのか?」という項目まで読み飛ばして大丈夫です。

1曲目「RPG」

1曲目は「RPG」です。これは言わずと知れたセカオワの名曲ですね。2013年の第1弾シングルで、YouTubeでは驚異の1億回再生を突破しています。

2曲目「PLAY」

2曲目は「PLAY」です。これは2015年に発売されて50万枚以上の売上枚数を記録した大ヒットアルバム「Tree」に初収録された曲です。ピアノのSaoriさんが一部ボーカルを務めています。

3曲目「Error」

3曲目は「Error」です。2016年に発売されたシングル「Hey Ho」のカップリング曲として収録されています。後にアルバム「Lip」にも収録されました。

4曲目「Re:set」

4曲目は「Re:set」です。セカオワが2018年に行った全国ツアー「INSOMNIA TRAIN」で初めて披露され、翌年のアルバム「Eye」に収録されました。

5曲目「Fight Music」

5曲目は「Fight Music」です。2012年に発売されたアルバム「ENTERTAINMENT」に収録されており、【何度負けても戦い続ける】というメッセージが印象的な曲です。

このセトリのどこがお洒落なのか?

  1. RPG
  2. PLAY
  3. Error
  4. Re:set
  5. Fight Music

なぜこのセトリがお洒落だと思ったのかというと、曲の流れがひとつのストーリーになっているからです。

  1. RPGゲームを手に取る
  2. そのゲームをPLAY(プレイ)する
  3. 途中でError(エラー)が起こる
  4. Re:set(リセット)する
  5. またFight(ファイト)する

まずはRPGゲームというストーリーの場面が提示されます。その後ゲームをPLAYしますが途中でErrorが起こるのでRe:setしました。そして最後に Fight Music の歌詞で【何度負けても戦い続ける】というメッセージが放たれます。

つまり全体を通して「ゲームで何度失敗してもまたチャレンジする」というストーリーになります。

「メッセージ」も込められている

しかもこの「何度失敗してもまたチャレンジする」という物語は【セカオワが大切にしているメッセージ】そのものです。

それは彼らが日産スタジアムで行ったライブ「Twilight City」2日目でボーカルのFukaseが語った内容からも分かります。

ここまで俺たちが来るのだって大変だった訳ですよ。

川崎でね、コンテストに出たことがあるんですよ。

そしたらビリでね、俺たちね。

『何でそんな暗いバンド名なの?変えな?』

とか言われて。

『ドラマーとベーシストが居ないから売れないね』

とか、まあ散々言われたし、

ラジオ出たときなんて

『メッセージ性が全然無いね、最近のバンドは』

って言われて。

傷付いたことも沢山あったわけですけども。

でも僕は今、この日本で一番大きいステージに立ってます!

(7万人の歓声)

僕が何を言いたいかわかりますか?

みんなも負けるなってことです!

すべての戦っている人に送ります

『Fight Music』!

Twilight City 2日目 Fukase の MC より

このMCでFukaseはセカオワが売れるまでの苦労を語りました。

川崎のコンテストでビリだったこと、バンド名という個性を否定されたこと、「売れない」「メッセージ性がない」と言われたこと。それでもセカオワのメンバーは前に進み続けました。

そして何度もエラー(困難に直面)とリセット(改善してまた進む)を繰り返し結果、たどり着いたのが日本で最大級の収容人数を誇る「日産スタジアム」でのライブです。

ここで彼は7万人の観客に「(目の前にある困難に)負けるな」と語りかけます。

このように「何度失敗してもまたチャレンジする」ことの大切さをセカオワは発信し続けています。

そんなセカオワの考え方・メッセージにぴったりなのがこのセトリです。

  1. RPG
  2. PLAY
  3. Error
  4. Re:set
  5. Fight Music

RPGという名の人生をPLAYして進めていくけど、途中でErrorが起こったからRe:setして、100戦中100敗してもFightし続ける。

きっとこれからも彼らは壁を乗り越えていくでしょうし、ハル次郎もそんな強い人間になりたいと思いました。

最後に

本記事ではハル次郎の妄想セットリストを紹介しました。このセトリは僕が勝手に考えたもので、実際のライブのものではないのでご注意を。

-SEKAI NO OWARI, 考察
-, ,

執筆者:


  1. オートマ より:

    ブログを拝見致しました!
    僕の意見ではありますが2曲目のPLAYの曲中ですでに
    何度失敗してもまたチャレンジするような旨の歌詞があるので3曲目以降が回りくどいように思います!
    なのでもしこの曲でセトリを組むならPLAYの曲順を下げても面白いと思いました!

    でもタイトルだけで言うならハル次郎様の考えたセトリがとてもしっくりきました!
    LIVEで聞けたら最高ですね!!

    • harujiro より:

      コメントありがとうございます。なるほど~確かにその通りですね!次セトリ妄想するときは歌詞の内容も考えてみます。

  2. くちこ より:

    相変わらずブログすごいですねー!!
    ほんとわかりやすい!!うん、そうだよねー!とかなるほどねって楽しく読めます!何か参考にしたものとかあったんですか?あとは、Twitterとか見てても、文章の起承転結が上手いというかオチがかならずあって、、それでまた読みたいなってみんな思うんじゃないかなあって思ってました。また楽しみにしてます。

    • harujiro より:

      コメントありがとうございます。
      特に参考にしたものはないですね。
      完全な妄想です(笑)
      文章はまだまだ下手なのでがんばります!
      これからもぜひ読んでください‍♂️

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SEKAI NO OWARI 大特集!雑誌「ROCKIN’ON JAPAN」6月号 内容・発売日・価格は?【セカオワ】

rockin’on.com より みなさんこんにちは、ハル次郎です。 音楽雑誌「ROCKIN’ON JAPAN」2020年6月号の表紙に SEKAI NO OWARI が登場し …

ワンオクの「Push Back」に散りばめられた3つのQUEEN要素(動画あり)

ONE OK ROCK の楽曲「Push Back」はイギリスのロックバンド QUEEN を意識して作られています。本記事ではその詳細について述べます。 「Push Back」とは? 「Push Ba …

SEKAI NO OWARI「Eye」「Lip」バンドスコア 内容・発売日・価格は?

Twitter より みなさんこんにちは、ハル次郎です。 SEKAI NO OWARI「Eye」「Lip」バンドスコアの発売が決定しました。 楽器を弾かない人も必見の2冊です! 本記事では内容や発売日 …

セカオワのメンバーおすすめ!リビングでひとり踊りたくなる曲【The House まとめ】

みなさんこんにちは、ハル次郎です。 2020年4月26日にラジオ番組「The House」 が放送されました。 その中でセカオワのメンバーが「リビングで踊りたくなる曲」を挙げていたのでまとめます。 N …

セカオワの曲の魅力は「結末を言わない」ところにある

ハル次郎は SEKAI NO OWARI の曲の魅力の1つに「ストーリーの結末を言わない」ところがあると思います。 本記事ではそう思った理由を述べていきます。 ストーリーの結末を言わない曲 セカオワの …