SEKAI NO OWARI 考察

FukaseがSIXTY60に選出された4つの理由【セカオワ】

投稿日:2020年3月16日 更新日:

Instagram より

みなさんこんにちは、ハル次郎です。

SEKAI NO OWARI のボーカル・Fukase が「SIXTY60 “2020”」に選出されました。

SIXTYPERCENTが、ファッション、アート、音楽、あらゆるカルチャーシーンでアジアから世界へ影響を与えるクリエイター、アーティストたち60組を選出する企画「SIXTY60」を2020年3月16日に発表した。

60 MAG より

本記事では なぜFukaseがSIXTY60に選出されたのか、僕が考えた4つの理由を述べます。

理由1:ファッションを強く意識した活動

SEKAI NO OWARI は2019年からFukaseを中心にファッションを強く意識した活動を行っています。

Fukaseは同年のインタビューで「ファッション活動に力を入れ始めることにした理由」を以下のように語っています。

Fukase「1人でファッション誌に出るのはやっぱり恥ずかしいし、ボーカルばかりが目立つのもあまり好きじゃないので今まで控えていましたが、Saoriちゃんも小説家デビューしたし、Nakajinも音楽の方で頑張っているので、自ずと個々での活動が最近増えてきていて。僕も去年くらいから頑張ろうかなと、1人で出はじめました。そろそろメンバーそれぞれのカラーを見せていくタイミングなのかもしれません」

EYESCREAM より

「メンバーがそれぞれカラーを見せていくタイミング」

Fukaseは好みのファッションについて言及した上記インタビューで、ファッションを意識した活動も行っていくと明らかにしました。

そして2019年頃からはインスタでは彼のファッションセンスが光る投稿が増えます。

この投稿をInstagramで見る

orange

Fukase(@fukase)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

#eyescream

Fukase(@fukase)がシェアした投稿 –

またKANGOLとコラボした帽子もリリースしました。

この投稿をInstagramで見る

Tomorrow

Fukase(@fukase)がシェアした投稿 –

他には VOGUEの「グッチ青山に来店企画」オリジナルブランド「BADMOOD」の設立、ファッション誌への出演もありました。

ではこれらのファッションを意識した活動が、なぜSIXTY60への選出の理由になるのでしょうか?

それはSIXTY60の企画元を見ればわかります。

SIXTY60 – BEST OF ASIA 2020

2020年のアジアにおける注目のクリエイターやアーティストを選出する、アジアのストリートブランドを集めるストア「SIXTYPERCENT」が運営する世界初のアナウンスメント。

60 MAG より

SIXTY60の企画元はファッションストアだったのです!

つまり…

ファッションを意識した活動を行っているアーティストを優先的にSIXTY60選出したと考えられます。

他に選出された BLACKPINK や LiSA などもファッションを意識したアーティストであることからこの点は間違いないと思います。

理由2:ストリートファッションという同じ方向性

しかも運営元である「SIXTYPERCENT」はストリートファッションを軸とする販売サイトです。

ストリートファッションはFukaseのルーツでもあります。

まず、Fukaseさんのファッションのルーツを教えてください。

Fukase「ベースにあるのはストリートですね。ゆるっとしたファッションが好きです」

EYESCREAM より

Fukaseと運営元「SIXTYPERCENT」がストリートファッションという同じ方向を向いていたことも受賞した理由のひとつなのかもしれません。

理由3:運営元からFukaseへの感謝

またFukaseはラジオで運営元「SIXTYPERCENT」のオリジナルブランド “NOT MADE IN PARIS” のパーカーを着ていたこともあります。

これはの妄想ですが運営元「SIXTYPERCENT」から、パーカーを着て知名度を広める手伝いをしてくれたFukaseへの感謝として選出したのかもしれません。

SCHOOL OF LOCK! HP より

理由4:海外活動で偉業を達成

海外での活動が大きく認められたことも理由のひとつだと思います。

SIXTY60の説明には以下のような文があります。

「SIXTY60」は、ファッション、アート、音楽、他世界のあらゆるカルチャーシーンで、アジアから世界へ大きな影響を与えるキーパーソン60組を「BEST OF ASIA」として選出。

60 MAG より

公式からは アジアから世界へ大きな影響を与えるキーパーソン を選出したと発表されています。

セカオワは海外プロジェクト「End of the World」を展開しており、英語の曲をリリースしています。

2019年にイギリスの音楽レーベル「Insanity Records」と契約を結び、グラミー賞アーティスト Clean Bandit とのコラボ曲「Lost」をリリースしました。

この「Lost」は 英BBC Radio2 のプレイリストに選出され、ラジオで繰り返しオンエアされました。

この偉業を達成した Fukase は喜びのツイートをしています↓

https://twitter.com/fromsekaowa/status/1171939806483505152?s=20

海外進出に挑戦する日本のアーティストは数多くいますが、実際に海外のレーベルと契約するほど力を入れている彼らはレアケースです。

そして1stシングルなのにも関わらず BBCでオンエアされるという偉業までもセカオワは達成しました。

そんな海外で順調なスタートを切ったセカオワが認められて、今回のSIXTY60の選出につながったのだと思います。

さいごに

以上が僕が思ったFukaseがSIXTY60に選出された4つの理由です。

Twitter では毎日、セカオワに関するツイートをしているのでぜひチェックしてくださいね。

以上、ハル次郎でした。

-SEKAI NO OWARI, 考察
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SEKAI NO OWARI「MAGIC」のタイトルが革新的な理由【考察】

みなさんこんにちは、ハル次郎です。僕は以前、こんなツイートをしました。 シングルで見れば SEKAI NO OWARI の露骨なファンタジー路線は Dragon Night で終わった。それを象徴する …

無料で見られるMr.Childrenのライブ映像まとめ【ミスチル】

みなさんこんにちは、ハル次郎です。 本記事では無料で見られるMr.Childrenのライブ映像をまとめます。 Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Than …

「Du Gara Di Du」のグッズを見てどんなライブだったか予想するファンのみなさん

みなさんこんにちは、ハル次郎です。 中止が発表されていた SEKAI NO OWARI によるドームツアー「Du Gara Di Du」のグッズが公開されました。 【ドームツアー2020「Du Gar …

SEKAI NO OWARI「RPG」の歌詞から学ぶ人生において大切なこと

みなさんこんにちは、ハル次郎です。 僕は先日、SEKAI NO OWARI の楽曲「RPG」を久しぶりに聴いていました。そこでとある歌詞が気になり、それは人生において大切なことではないかと思いました。 …

End of the World「In My Dream」歌詞和訳・解説・考察【SEKAI NO OWARI の英語曲】

みなさんこんにちは、ハル次郎です。この記事では SEKAI NO OWARI の海外プロジェクト「End of the World」がリリースした楽曲「In My Dream」の歌詞を和訳します。加え …