SEKAI NO OWARI THE PINK ELEPHANTS 考察

【衝撃】Fukaseはセカオワ以外にもう1つバンドを組んでいた!?

投稿日:2020年3月6日 更新日:

ツイート より

みなさんこんにちは、ハル次郎です。

先日 SEKAI NO OWARI の Fukaseさんがプロジェクト「BADMOOD」を発表しました。

BADMOODとはFukaseがデザイン監督のもとうまれた5人のキャラクターによるストーリーを中心とした、

多様な手法でクリエイティブを展開するブランド。

その横目づかいが愛らしいビジュアルのキャラクターからこぼれてくる皮肉的なメッセージ。

そんな彼から発展していくBADMOOD ワールド。

公式HP より

このBADMOODには THE PINK ELEPHANTS というバンドが登場します。

そのバンドをTwitterで検索すると実際に同じ名前のバンドがありました。

この公式のツイートには THE PINK ELEPHANTS の説明として

2017年東京のとある地下室にて結成。覆面5人組バンド。

ツイート より

とあります。

地下室で結成されたというのはセカオワとの共通点です。

セカオワは clubEARTH という地下にあるライブハウスで結成されました。

覆面というのもセカオワっぽいですよね。

セカオワには DJ LOVE というピエロのマスクをかぶった覆面のメンバーがいます。

このバンドはMVも出してるようなので気になって見てみました。

僕の感想は…

黒いパーカー着てベース弾いてるのFukase じゃない!!!???

でした。

セカオワのFukaseと目や口がそっくりです。

また途中に入るコーラスの声もFukaseにそっくりです。

気になって僕のツイッターを見てくれているセカオワファンのみなさんにも聞いてみました。

すると・・・

8割以上の人が「Fukaseだと思う」と回答しました!

やはり他のファンの方たちから見てもFukaseに見えるようです。

またこのFukase(と思われる人物)は ステイタス・グラファイト と呼ばれるベースを弾いています。

これはヘッドがないことが特徴のベースでセカオワのFukaseも愛用しています。

この使っているベースが同じというのも共通点の1つです。

以上の点から、もうこの THE PINK ELEPHANTS のベースを弾くメンバーは Fukaseであるとしか考えられません。

今後 Fukase が THE PINK ELEPHANTS に言及するかに注目です。

でも個人的には言及しないで謎のままにしてくれていたほうがミステリアスな感じがして好きかも。

-SEKAI NO OWARI, THE PINK ELEPHANTS, 考察
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セカオワのメンバーおすすめ!リビングでひとり踊りたくなる曲【The House まとめ】

みなさんこんにちは、ハル次郎です。 2020年4月26日にラジオ番組「The House」 が放送されました。 その中でセカオワのメンバーが「リビングで踊りたくなる曲」を挙げていたのでまとめます。 N …

セカオワの曲の魅力は「結末を言わない」ところにある

ハル次郎は SEKAI NO OWARI の曲の魅力の1つに「ストーリーの結末を言わない」ところがあると思います。 本記事ではそう思った理由を述べていきます。 ストーリーの結末を言わない曲 セカオワの …

セカオワ最新シングル「umbrella / Dropout」収録曲・発売日・特典・価格は?【随時更新】

2020年6月24日に SEKAI NO OWARI のニューシングル「umbrella / Dropout」が発売されました。 本記事ではこのシングルの収録曲や特典の比較、購入方法をまとめていきます …

SEKAI NO OWARI「Death Disco」に隠された問いの力【歌詞の意味を考察】

みなさんこんにちは、ハル次郎です。 僕は以前こんなツイートをしました。 『Death Disco』には “正義と悪が共存することでより良い世界になる” というメッセージが込められている。ここで「悪は滅 …

セカオワの『向日葵』が革新的な曲である理由

SEKAI NO OWARI が2019年に発売したアルバム「Lip」に『向日葵』という曲があります。ハル次郎はこれを聞いたときとても革新的な曲だと思いました。本記事ではそう思った理由を述べていきます …