スマホ依存 ライフハック 暮らし

スマホ依存を治すアイテム10選(僕が試行錯誤して見つけた対策)

投稿日:

スマホ依存って本当に辛いですよね。本当はやらないといけないことがあるのに、ついついスマホを見てしまう。そして時間が大幅に過ぎてから今日も何もできなかったと後悔する。もしかして自分はこのままスマホをみることに人生の大半を使ってしまい、本当にやりたいことに時間を割けないのではないか。そう思ってしまいます。

僕も高校1年生で自分のスマホを持って以降、常にスマホをそばに置き何かあるたびに開いて確認していました。それによってせっかくの休日でも1日中家にこもってスマホをダラダラいじって時間を無駄にしたり、受験勉強そっちのけでSNSやYouTubeを見ていました。本当は友達との時間や学校での勉強、挑戦したいことなどに時間をさくべきでしたが、その時間はスマホ依存により溶けていきました。

大学に進学してからも状況は変わらず、大切な家族や恋人といる時間でさえスマホを見たくてそわそわしてしまい、そっちのけでスマホを確認していました。SNSが更新されているのではないか、誰かからかLINEが来ているのではということを考えると確認せざるおえなかったのです。

状況が大きく変わったのは社会人になってから。仕事に大半の時間を使うようになり、せっかくのプライベートの時間にスマホに時間を割くのはもったいないと本気で思うようになったのです。ですが気持ちが変わるだけでスマホ依存から抜けだせるのなら誰も苦労しません

この記事ではスマホ依存に苦しんでいた僕が、それを解決して「本当にやりたいこと」「大切にしたいこと」に時間を使えるようになったアイテムを紹介します。これが誰か苦しんでいる人の役に少しでも立てたらこれ以上嬉しいことはありません。

熱中するもの【必須】

スマホ依存を解消する上で最も大切なのは「熱中するもの」もしくは「熱中すること」です。これが非常に重要だと僕は考えています。

スマホをダラダラみて時間を潰してしまうという方はそもそも暇である可能性が高いです。なぜなら何かに熱中している日々であればそもそもスマホを見る時間や余裕がないから。自分が本当に興味のあることや昔からやりたかったことに時間を割くと決めましょう。

受験勉強、英会話学習、楽器演奏、読書、資格勉強、仕事、トレーニング、家族との時間、副業など。熱中したいことは人それぞれ違うと思います。やりたいことがない方はそれを見つけるための調査に時間をしっかりと使いましょう。

熱中したいことは決まっているのに、ついついスマホに手を伸ばしてしまい時間が奪われてしまう・・・。そんな方は下記で紹介しているアイテムでスマホの誘惑を断ち切りましょう。

タイムロッキングコンテナ【必須】

最も有名なスマホ依存対策アイテムはこの「タイムロッキングコンテナ」です。一度スマホをこの中に入れると、設定した一定時間はスマホが取り出せなくなるという箱。なにかに集中したいけど、気づいたらスマホを触ってしまう・・・。そんなときに絶大な効果を発揮します。

強い意志でスマホを見ないと決めてやりたいことに取り組む。仮にそれが一時的にできたとしても継続することはほぼ不可能に近いです。誰かからLINEが来ているかもしれない、SNSが更新されいているかもしれない。そう考えるとあなたはいてもたってもいられずスマホに手を伸ばしてしまうでしょう。しかしその時スマホが物理的に取り出せなかったとしたら・・・。このアイテムの効果は絶大すぎます。

僕がやっているおすすめの使い方は帰宅後すぐにスマホを入れて、翌日まで一切見ないということです。自宅では一切見ないと決めることで、やっぱり箱に入れなくていいやと考えてダラダラ見てしまうことを防げます。

スマホ依存に悩んでいる方は購入必須のアイテムです。少々お値段が高いですが、スマホ依存に苦しんできた日々がなくなると考えると購入する価値はあると思います。僕が使用しているコンテナはその中でも比較的安く、タイマーもダイヤル式で非常に便利なのでリンクを貼っておきます。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

Kindleデバイス【必須】

毎日穴があく程スマホにのめり込んでいた人がいきなりスマホを遮断した時間をつくっても、長続きしないに決まっています!スマホが触りたくてムズムズしてしまうでしょう。それを解決するのがこのKindleデバイス。

Kindleデバイスは電子書籍を読むことに特化したタブレットです。スマホが触りたくて仕方なくてもこれに手を伸ばすことで多少は落ち着きを取り戻せるでしょう。

このデバイスではLINEやTwitter、InstagramやYouTubeを一切見ることができません。できるのは電子書籍を読むことだけ。そのため依存性が少なく、スマホを使用したときのように本当にやるべきことができなくなるリスクや、ついつい長時間見てしまい睡眠不足になるリスクを減らすことができます。

買うのは最も安い機種で十分だと思います。私のようにお風呂でも使いたいという方は上位機種のKindle paperwhiteKindle Oasisを買う必要がありますが、それ以外の方には不要でしょう。

また注意点としてはKindle Unlimitedには絶対に加入したほうがよいです。これは月額980円で約200万冊が読み放題になるサービスです。Kindleの購入後、電子書籍を都度単体で購入すると莫大な出費になります。一度このサービスに加入してしまえば、1日あたり約30円の低価格で読書ができます。

それでも毎月980円も払いたくないという方もいらっしゃるでしょう。Kindleデバイスを購入すると3ヶ月の無料体験もできるので、その期間中に解約することで0円で使えます。解約もこちらから簡単にできるので、最低限これはやりましょう。Kindle Unlimited なしでは電子書籍を都度購入する度の金銭的ダメージが大きく、このデバイスを使用したスマホ依存対策に挫折する可能性が非常に高くなります。

Amazonで詳細を見る
楽天市場では取り扱いなし

Kindle Unlimitedの詳細を見る

ガラケー

スマホとは別にガラケーを契約することでスマホとの距離を取ることができます。スマホ対策のためにわざわざガラケー契約して料金払い続けるのは流石にやりすぎ、そう思った方もいるでしょう。僕は本気なんです。何がなんでもスマホに時間を奪われ続ける生活には戻りたくありません。スマホの誘惑を徹底的に断ち切り、空いた時間で本当にやりたいこと(僕の場合はこの記事作成など)を継続したいのです。

僕は家の外ではスマホを使いまくりますが、帰宅後は上記で紹介したタイムロッキングコンテナに収納します。スマホを触りたくても物理的に使えないようにするのです。誰かからLINEが来たらどうするのかって?次の日の外出時に返信すればいいじゃないですか!

とはいっても流石に人と連絡取らないといけないときありますよね。僕はそんなときのためにガラケーを契約しています。スマホと異なりインターネットはほぼ使用できないため、依存性はないです。僕は家ではガラケーの通話とショートメールを使いこなして、友人や家族などと連絡を取っています。

僕はYモバイルを使っていますが個人によってプランで重視する点(通話時間・ショートメールの頻度・ガラケーの機種など)が異なると思うので、下記のような外部サイトを参考にしてみてください。

外部記事:ガラケー・ガラホの新料金比較 ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル

スマートスピーカー

音楽を聴く習慣のあるかたにオススメしたいスマホ依存対策アイテム。いちいちスマホを手に取らなくても、声をかけるだけで音楽を再生することができます。他にも、朝の決まった時間に音楽を再生するアラーム機能や、時間をはかるタイマー機能、天気予報を確認する機能などがあります。

普通のBluetoothスピーカーでは絶対ダメです!スマホと接続して操作する必要性があるからです。そこでいちいちスマホに手を伸ばしてしまうと依存対策になりません。スマートスピーカーの場合、家のWiFiに直接アクセスされるためスマホの操作なしで音楽の再生などができます。

Amazonで詳細を見る
楽天市場での取り扱いなし

メザミー

僕の人生を変えたといっても過言ではないスマホアプリ。自分が決めた時間に対し、寝坊すると課金されてしまうWebサービスです。これで僕は毎朝仕事前にカフェによってブログを執筆する習慣ができました。早起きを強制してくれるアプリなので、その日の夜は眠気がしっかり襲ってきます。夜にだらだらスマホを見てしまうことがなくなりました。

日時や起床場所、クレジットカードを登録して使います。会員登録や寝坊しなかった際は完全無料ですが、設定した時間に起床場所から100m以上離れ、位置情報を送らなかった場合は強制的に課金されてしまうのが特徴です。案件じゃないよ。本当におすすめなので紹介しています。

メザミーの公式サイトはこちら

目覚まし時計

スマホでアラームを設定すると、寝る前や起床直後にSNSやYouTubeなどに誘惑される可能性があります。しかし、目覚まし時計を使うことで、この誘惑から自分自身を守ることができます。当たり前ですが目覚まし時計はアラーム機能だけを持ち、通知やインターネット接続の機能がないため、ついつい関係ないものをみてしまい時間を使ってしまうことを防げるでしょう。またスマホを手に取らずに済むことで、目や脳への刺激を減らし、良質な睡眠を促進する助けとなります。

僕が使用している目覚まし時計のリンクは下記に貼っておきます。音が大きくて眠りが深い僕でも起きることができるので気に入っています!

Amasonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

腕時計

スマホで時間を確認していた方には、腕時計をはめるのもオススメです。スマホで時間を確認すると、ついつい関係のないSNSやYouTubeなどに誘惑されてしまうことがあります。しかし、腕時計を使うことで、時間確認という目的に集中できます。スマホの中に入り込んでしまうことなく、時間を一目で把握できるため、効率的な時間管理が可能です。また、スマホを手に取らずに済むことで、集中力を保ちながら作業や勉強に集中することができます。

僕は上記の動画に触発されてチープカシオを使っています。オシャレで軽くて、どのファッションにも合うし、買い替えしやすいので腕時計をなくしがちな僕にぴったりだと思っています。僕の使っている型のリンクは下記に載せておきます。

Amasonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

ポメラ【超上級者向け】

これは必要な人のみが買うべきスマホ依存対策アイテム。文字を打つことに特化したデバイスです。僕のようにブログ記事を書くのが趣味の人など、執筆関連の仕事・趣味を持つ方におすすめです。

SNSやYouTubeなどインターネットを見ることが一切できないデバイスのため、スマホやパソコンで文章書いていたけど気づいたらYouTubeを見ていたということを防ぐことができます。

下記に僕が使っている型のリンクを載せていますが、必要な方以外は購入する必要はないと思います。なにせ価格が高いので・・・。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

テレビ・パソコン【非推奨】

これは正直あまりオススメできないアイテムのなので参考程度に。スマホに依存してしまうくらいなら他のものに依存したほうがまだマシなのでは?ということで提案しています。テレビとパソコンです。

僕の主張は「スマホを使う時間をなくして、その空いた時間で本当にやりたかったことをしよう!」です。他のものに依存しても意味はないので、推奨はしません。念のため僕が実家のテレビを買う際に参考にした動画を載せておきます。

-スマホ依存, ライフハック, 暮らし

執筆者:

関連記事

男の眉毛処理は面倒くさい?最も簡単な方法【結論:顔そり+α】

僕は今まで眉毛のメンテナンスをサボってきました。具体的に何をすればいいか分からないし、シンプルに面倒くさいからです。しかし、ある日、床屋で “お顔そり” をしてもらった後のこと …

【最強のスマホ依存対策】寝る前のスマホをKindleに変えたら寝不足が解消した件(デジタルデトックス)

寝る前にスマホをだらだら見てしまい、結局寝不足になる。そしてあさ起きれない。そんな経験だれしもあるのではないでしょうか?僕は大学生活中それが長引き、毎日あさ起きれない生活が続いてました。 社会人になり …

腕時計をなくさないための対策とは(結論:チープカシオを使いましょう)

腕時計をなくしてしまう!なんとかしたいというそこのあなた!僕と同じですね。僕は中学生のときに初めて腕時計を買ってもらい、そこから今まで10回以上それらを紛失してきました。大学構内でなくす、旅行先のホテ …

【書評&感想】伝説の新人 20代でチャンスをつかみ突き抜ける人の10の違い(要約・読書感想文・内容・概要・目次・漫画版まとめ)

出典:youtube.com/channel/UC-JjBS35EkHNnKL0nqLyIyw みなさんこんにちは、ハル次郎です。大学4年生の僕はもう少しで社会人。せっかく就職するからには、仕事で結果 …